子供部屋のリフォームと収納家具

片付けやすい収納

今回は、「片付けやすい収納」についてです。
初めての子供が生まれると、おじいちゃん、おばあちゃんや親戚から、さまざまな種類のおもちゃを頂く機会が多くなります。
また、パパ・ママも、我が子が喜びそうなおもちゃを見つけると、つい購入してしまい勝ちです。
たくさんのおもちゃを片付けやすいように、そして子供部屋のインテリアにもなるような収納の方法を考えましょう。

例えば、2段型や3段型のカラーボックスを2台並べ、その上に天板を渡すと、手軽に収納コーナーができあがります。
その中に、おもちゃを入れられる箱やカゴを用意したり、絵本を並べたりすると、子供は手軽におもちゃや絵本の片付けができます。
天板の下の空間は、大きなおもちゃを置くスペースにしてもいいですし、パイプを取り付けると子供服の手軽なクローゼットにもなります。
子供が小さな間は、リビングの一角にこのボックスを並べて、キッズコーナーとするのも可能です。
子供が片付けやすいようにするには、電車を車庫に戻すなど、遊びの延長として自然と片付けられる環境を整えておくことが大事です。
そして、子供には、使用したら片付けるというルールを教えましょう。
一緒に片付けよう、と声をかけて親子で楽しくお片づけの時間を作るのも良いです。
片付いた部屋は掃除がしやすくなって、ほこりやダニも防止することが可能です。
特にアレルギーのあるお子さんには、より快適な空間となります。

子供部屋のインテリアは、子供が使いやすく、片付けの楽なものを心がけ、子供が快適に、そして健康に過ごせる空間を作りましょう。

スポンサードリンク