子供部屋のリフォームと収納家具

頭が良くなる?子供部屋

今回は、「頭が良くなる?子供部屋」についてです。

2007年、子供の頭が良くなるマンションが販売され、話題になりました。
著名私立中学に合格した子供の自宅の間取りなどを参考に、勉強のしやすい環境を整えたマンションです。

母親が子供の様子をわかるように、キッチンは住居の中央に配置され、子供部屋やリビングが見渡させるような設計がされています。
これは、調査の結果、リビングなどで家族とコミュニケーションをとっている子供が多かったことからです。

また、風水では、頭のよくなる子供部屋は、入り口や窓を背に机に向かうのは良くないそうです。
子供部屋が北にあると勉強に最適な部屋になるそうです。
グリーンの色を部屋に取り入れ、観葉植物を置くのも良いという説もあります。
風水を取り入れながら、インテリアの位置を考えるのも良いかもしれません。
しかし、さまざまな説があるので、あくまでも参考にして下さい。

子供部屋のインテリアは、机、ベッド、家具、照明と大きなものから配置を考え、そこから壁紙やカーテンの色を決めていきましょう。
子供が生き生きとして、勉強したくなる、そういう環境を作ることが、頭のよくなる子供部屋を作るということです。

子供が部屋で孤立するのではなく、子供部屋でも、家族が集まるリビングであっても楽しく過ごせる環境が一番です。
また、子供が大きくなるとプライベートを大事にする時間も必要となってきます。
子供部屋のインテリアは、ご家庭の環境に合わせたものを考えて選んで下さい。

スポンサードリンク