子供部屋のリフォームと収納家具

子供部屋の家具を選択する際の注意点

今回は、「子供部屋の家具を選択する際の注意点」についてです。

子供部屋のインテリアとして、家具を選択する際に注意する点があります。

・子供部屋の大きさに合った家具を選びましょう。
ただし、部屋の大きさのみでなく、子供部屋の入り口のサイズ、玄関のドアのサイズ、エレベーターのあるときはそのサイズ、階段の幅や高さなども確認して、購入したものの、搬入できない事態がないようにしましょう。
搬入できずに、持ち帰ってもらう事態になると悲しいです。
そのような事態にならないよう、気をつけましょう。
部屋の梁が邪魔で入らない、室内の廊下などを通過できないなど、前もって、自宅内のサイズを把握しておくことで防げます。
家具や入り口などの、幅、高さ、奥行きのサイズを測っておき、スムーズに搬入できるようにしておきましょう。
そして、搬入経路に障害物がないかどうかも、しっかり事前に確認しておいて下さい。

・長く使えるものを選びましょう。
子供の成長は早く、好みも変わってゆきます。
たんすは、今必要な大きさではなく、成長を見越して容量に余裕のあるものを選びましょう。
机や椅子などは、飽きがこないよう、シンプルで丈夫なものを選び、成長に合わせて高さをコントロールできるもの選んで下さい。
また、使用されている接着剤などに注意して、子供の健康に配慮して家具を選びましょう。

子供部屋のインテリアとして家具はとても重要です。
家具を子供と一緒に選択するのは楽しいものです。
長く、子供とつきあっていく家具は、じっくりと時間をかけて納得のいくものを選んで下さい。

スポンサードリンク