子供部屋のリフォームと収納家具

家具の塗装

今回は、「家具の塗装」についてです。

家具にはさまざまな塗装がほどこされているものがあります。
塗装には、どういう種類があり、どのようなものなのでしょうか。

・ポリウレタン塗装
ポリウレタン樹脂塗料を用いた塗装です。
木の表面に薄くて硬い樹脂の膜を作ります。
熱や水に強くキズや汚れが付きにくいのですが、表面がつるつるして木の凹凸はあまり感じられません。

・ポリエステル塗装
厚塗りができて、光沢の美しい塗装です。
付着性や衝撃性は弱いのですが、耐薬品性、対候性に優れています。
ピアノの塗装などにも使われています。

・ラッカー塗装
木の表面に薄い膜を作成して艶をだします。
速乾性があります。
熱に弱く、熱い物を置くと白い跡が残るので注意してください。

・UV塗装
紫外線の照射により硬くなる紫外線硬化樹脂を使用した硬度の高い塗装です。
耐摩耗性、耐薬品性、耐熱性、密着性に優れ、臭いが少なく、環境にも優しい塗装です。
テーブル、机、食器棚扉などに使用されています。

・アルノアルキド塗装
ラッカー塗装と同様、速乾性があります。
塗膜が硬く光沢が美しい塗装です。
熱にも強いのが特徴です。

・オイルステン仕上げ
木材の表面を特殊な水性ワックスを噴き、拭き上げることで、木材の素朴な自然の美しさや風合いを出します。
ワックスをかけ直すのみでいつまでも長く風合いを楽しめます。

このように家具には、さまざまな塗装があります。
塗料の放散するホルムアルデヒドなどにも気をつけて子供部屋のインテリアとしての家具を選択するよう、注意して下さい。
健康に配慮した安全な子供部屋のインテリアを選びましょう。

スポンサードリンク