子供部屋のリフォームと収納家具

子供部屋のベッド

今回は、「子供部屋のベッド」についてです。

子供部屋のインテリアとしてベッドを選択する時、マットレスの選択が重要です。
マットレスの主要部分であるスプリングにはさまざまな形式があるので、実際に寝心地を確かめて買うようにしましょう。
仰向けに寝た場合の背骨のS字曲線が本人にとって心地よさをキープできるものが理想です。

・ボンネルコイルマットレス
らせん状に巻いたスプリングが、全体に配列・連結されているので、体全体をしっかりと支えます。
適度な硬さがあり、畳の上に布団を敷いた場合のような寝心地となります。

・ポケットコイルマットレス
コイルスプリングを圧縮し、袋(ポケット)にひとつひとつ詰めてあります。
マットレスにかかる体重を点で支え分散することで、体を自然な状態に保ちます。
コイルスプリングの数や配列、詰め物の違いで寝心地が変わります。

・E-MAX(イーマックス)スプリングマットレス
コイルの形状がE型で3ヵ所を体で支え、衝撃吸収性や弾力性に富みます。
厚みがあり、しっかりした硬さやしなやかな弾力性が体感できます。

・ダブルデッキスプリング
全体の機能バランスの取れている2重構造の最高級仕様マットレスです。
均一な正しい寝姿勢が維持できます。

ベッドを選択する場合は、手触りや座ったのみでは寝心地が判断できないので、必ず、実際に寝てみてからベッドを選んで下さい。
また、JISマークや衛生マークがついているかを確かめ、各種の基準をクリアしているかどうかを確かめて下さい。
子供部屋のベッドは、子供の健康を考えてしっかり選びましょう。

スポンサードリンク