子供部屋のリフォームと収納家具

勉強椅子の選び方

今回は、「勉強椅子の選び方」についてです。

子供部屋の家具には、学習机と椅子はかかせません。
子供はすぐに大きくなってしまいます。
子供のためにどういう勉強椅子を選んだらいいのかを考えましょう。

勉強椅子は、回転椅子や木製椅子、両方の良さを兼ね備えたものなど、多種あります。
たいていは、成長する子供のために高さコントロールが可能です。
成長期には正しい姿勢で座ることはとても大事です。
合わない椅子では、視力の低下にもつながります。
また、回転椅子は子供によっては、勉強する際に落ち着かない可能性もあります。

勉強椅子の背もたれは、座った時、背中がS字カーブを描くのが良いとされています。
座った場合に猫背にならないように、気をつけて下さい。
椅子の高さは、足の裏が床、もしくはステップについていること。
座面は、奥行きがあっているものを選びましょう。
また、素材にとらわれず座り心地の良い椅子を選んで下さい。
買う際には、実際に子供に座らせて、合うものを探して下さい。

勉強椅子は机と一緒に購入、ということが少なくありませんが、机だけに注目するのではなく、机と一緒に買う椅子にも、心を配りましょう。
椅子選びも、机同様、選択が重要になってきます。
子供の学習意欲のみでなく、健康や体のバランスなどに影響してきます。
子供部屋のインテリアとしてデザイン重視で決めるのではなく、長い年月使用するものですので、子供にとって体に負担がかからず、そして勉強のはかどる椅子を選びたいものです。

スポンサードリンク