骨盤のゆがみを整えるダイエット

骨盤の開き

スポンサードリンク

今回は、「骨盤の開き」についてご紹介します。

下半身太りの人や、腹筋が弱い人、お尻がぺっちゃんこの人は、骨盤が開いているときが多いそうです。
また、骨盤が開いている人の多くが、姿勢があまり良くないようです。
そして、冷え性で悩んでいる人や、下腹が出ていることを気にしている人が少なくありません。

これらの悩みを解消するには、骨盤のゆがみ矯正体操や、骨盤の開きを正しく戻すための骨盤のゆがみを治す体操を行なうと効果的です。
では、骨盤の開きが原因で起こる、色々な悩みを解決する方法を紹介します。

まずは仰向けに寝て、90度に膝を曲げて肩幅に開いて下さい。
腕は、ぴったりと両脇に引っ付け、手のひらの内側を太股につけた状態で固定して下さい。
そして、腰をそのまま持ち上げて、肩から膝にかけてまっすぐな状態になるようにして下さい。

7秒間そのままの状態を保ったら、ちょっとずつ腰を下げていき、全身の力をスーッと抜きましょう。

この体操を何回か繰り返したら、数分間「大」の字になって休んで下さい。
骨盤が開いている人は、最初のうちは、ポキポキッと骨が鳴ることがあります。

この体操は、骨盤のゆがみを正しい位置に戻す体操です。
「大」の字になって休むのにも理由があり、体操によって正した骨盤を、正しい位置の状態を保つために行なうのです。

ここで、すぐに立ってしまっては、せっかく正した骨盤の位置が、また元に戻ってしまうかもしれないのです。
決して焦らず余裕のある気持ちで、骨盤のゆがみを治す体操を毎日続けることが成功の秘訣なのです。

スポンサードリンク