妊娠の初期

妊娠の初期

スポンサードリンク

妊娠の初期はどのように過ごせばよいのでしょうか。

妊娠初期日数の12週から15週目に入ると、つわりもだいぶ治まり楽になります。
食欲も旺盛になってきますが、食べすぎには注意する必要があります。

お腹のふくらみも目立つようになります。
外見から見てもわかるでしょう。
早い方ですと、お腹の中の赤ちゃんの胎動がわかるようにもなります。
初めて胎動を感じた時は、とても嬉しいものです。

13週目くらいになると、お腹の中の赤ちゃんの内臓や手足などがほぼ完成するのです。
また、胎盤も完璧に完成するので流産しにくい安定期に入るようになってきます。

妊娠初期のこの時期になると、お腹の中の赤ちゃんにも変化があらわれてきます。
赤ちゃんの大きさは、だいたい16cmほどととても小さいです。
頭はピンポン玉くらいの大きさで、手足を動かすようになってきます。
超音波で見すると指しゃぶりをしている赤ちゃんも多いようです。

また、この頃のお腹の中の赤ちゃんは脳の発達もしていきます。
喜怒哀楽の心のもとができ始めてくるのです。

お母さんの体の変化といいますと、だいたいの方がつわりが治まり食欲が出てきます。
何でも好きな物を好きなだけ食べると、妊娠中毒症にかかる可能性もあります。
バランスよく野菜中心に食べることを心がけて下さい。

また、12週から15週目に入る頃を安定期とも言います。
軽い運動をしてみたりしましょう。
出産する時、安産になるとも言われています。
今では、マタニティーヨガやマタニティースイミングなどありますので、1回体験しするのも良いです。

スポンサードリンク