初心者のための簡単お菓子レシピ

ババロア

今回は、ババロアのレシピです。

「ババロア(バヴァロワ)」は、フランス語で「バイエルンの」を意味します。ドイツのバイエルン王のためにフランス人シェフが考案した、プディング状の洋菓子です。
ふやかしたゼラチンに卵黄をあわ立てたものと、生クリームを加えて作ります。ひんやり冷やして召いただいても。

★お菓子 手作りポイント!
・粉ゼラチンを溶かすとき、水の代わりに白ワインを用いると大人の香りです。
・卵黄はよくあわ立てます。
・型は水でぬらしておくと取り出すときに便利です。

◆材料(シャルロット型1個分・・・プリン型に小分けしてもOK)
・牛乳・・・400cc
・砂糖・・・100g
・粉ゼラチン・・・16g
・生クリーム・・・200cc
・ホワイトキュラソー・・・大さじ2
・バニラエッセンス・・・少々

*ソース
・ジャム(ラズベリー、ブルーベリー、ストロベリーなど)

◆つくり方
1.牛乳を温め、砂糖を入れて煮とかします。
2.粉ゼラチンを大さじ4強の水でふやかして2も加え、余熱で煮溶かします。3.卵黄をよくかき混ぜてあわ立て、2の鍋に混ぜ合わせて、一度こします。
4.大き目のボウルに氷水を入れ、3の鍋の底を氷にあてながら混ぜ、とろみをつけます。
5.4と同様に、生クリームも底に氷水をあてながら7分立てにし、4と同じくらいのとろみがついたら合わせ、ホワイトキュラソー、バニラエッセンスを加えます。
6.水でぬらした型に5を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
7.ジャムに少量の水を加えて、鍋で温めながら延ばし、ソースを作ります。型から出したババロアに添えていただきましょう。

スポンサードリンク