初心者のための簡単お菓子レシピ

オレンジスフレ

今回は、オレンジスフレのレシピです。

ふわっとした泡のような口当たりがおいしいスフレ。「スフレ」はフランス語で「吹く」を意味します。ふっと吹いたらとんでしまいそうなふわふわ感が魅力です。天火から出したとたんにしぼんでしまうので、食べるタイミングが大切。テーブルをセットし、焼き上がりをわくわくしながら待ちましょう。
オレンジの皮をそのまま器に使いました。香り豊かなスフレをお楽しみください。

★お菓子 手作りポイント!
・オレンジの果肉を取り出すときに、底に少し果肉を残しましょう。温かいオレンジがよりいっそう香りを引き立たせます。
・オレンジの底を少し平らに切るとすわりがよくなります。
・牛乳は温めることで卵黄と馴染みやすくなります。
・スフレは時間が勝負です。タネができたらすぐにオレンジの皮のカップにつめて焼きます。食べるときも、泡がしぼんでしまわないうちに食べましょう!

◆材料(8人分)
・オレンジ・・・8個

*スフレ種
・卵・・・2個
・砂糖・・・小さじ2
・薄力粉・・・大さじ1
・牛乳・・・3/4カップ

◆下ごしらえ
1.オレンジは上1/4あたりで切り離し、カップにするほうの下の果肉をくり抜きます。このとき果肉を1/3ほど残しておきます。くり抜いた果肉は汁を絞り、鍋で180ccになるまで煮詰めて冷ましておきます。
2.卵を卵黄と卵白に分けます。
3.牛乳は60度程度に温めます。

◆つくり方
1.ボウルに卵黄と砂糖小さじ1を入れてよくすり混ぜ、小麦粉を加え、さらに温めた牛乳を順に混ぜてよく混ぜます。
2.1を弱火にかけてとろりとするまで煮て火からおろし、煮詰めたオレンジの汁を加えます。
3.別のボウルで卵白をしっかりと泡立て、残りの砂糖小さじ1を加えて混ぜます(メレンゲ)。
4.2に3のメレンゲを2回にわけてさっくり混ぜます。
5.4をオレンジのカップに入れて、200度のオーブンで約20分焼きます。
*切り離したオレンジの上部分を添えていただきましょう。

スポンサードリンク