初心者のための簡単お菓子レシピ

焼きリンゴ

今回は、焼きリンゴのレシピです。

甘いものが苦手な方も、おいしく食べていただける、甘さ控えめのデザートです。出来立ての熱々を召し上がってもいいですし、冷やして生クリームで飾ってもおしゃれですね。フリージング可能です。リンゴがたくさん手に入ったときにまとめて作ってみてはどうでしょう。

★お菓子 手作りポイント!
・リンゴの種類や糖度によって砂糖の量を加減します。控えめにしておいて、あとでアプリコットソースをかけるなど、食べるときに調節してはどうでしょう。
・リンゴの形が崩れるくらい、しっかりと焼いたほうがおいしいです。
・レシピでは、大人向けにワインを用いています。お子様にはワインの量を控えてあげてください。

◆材料(4個分)
・リンゴ・・・4個
・砂糖・・・大さじ4(お好みで調節)
・バター・・・大さじ2
・シナモン・・・少々
・白ワイン・・・1/2カップ
・熱湯・・・1/2カップ

*ホイップクリーム、アプリコットソース(お好み)

◆つくり方
1.リンゴをよく洗い、芯を真ん中あたりまでくり抜きます。包丁で皮目に縦に4本浅い切込みを入れます。
2.1の芯をくり抜いたところに、砂糖を小さじ2、バター大さじ1/2ずつつめて、シナモンをふります。同様に4個作ります。
3.耐熱容器にリンゴを並べ、白ワインと熱湯をそそいで、ふたをします。
4.300℃のオーブンで約30分蒸し焼きにします。
5.ときどき煮汁をスプーンでかけながらさらに5〜10分、焼いてできあがり!
*あら熱が取れたら、ホイップクリームやアプリコットソースを飾ると、おしゃれなデザートになりますね。

スポンサードリンク