初心者のための簡単お菓子レシピ

オレンジ・マーマレード

今回は、電子レンジでできる オレンジ・マーマレードのレシピです。

オレンジや夏みかん、グレープフルーツなどのかんきつ類でつくるジャムをマーマレードといいます。果皮の苦みが独特の風味をうみます。韓国では、ゆでのマーマレードを湯や水で割り、「柚子茶」として飲用します。基本のレシピをマスターしたら、柚子なども是非、チャレンジしてください。

★お菓子 手作りポイント!
・電子レンジで加熱したオレンジの皮は、流し水でよくさらすことが大切。
・オレンジの皮からそぎとった白い部分と、汁を絞ったあとの袋からペクチ
液を作ります。

◆材料(1回の適量)
・オレンジの皮・・・オレンジ2個分
・オレンジの絞り汁・・・カップ1/2(絞ったあとの果肉の袋はとっておきます)
・砂糖・・・120g

◆つくり方
1.オレンジの皮は、白い部分をナイフでそぎとり、薄切りにして水洗いします。
2.深めの容器に1を入れ、たっぷりかぶるほどの水を加えて電子レンジで3分加熱します。
3.2をざるにとり、水をはったボウルにざるごと入れて、流し水で10分ほどさらします。
4.3の水気をよく切り、深めの耐熱容器に入れ、オレンジの絞り汁、砂糖を加え、よく混ぜます。
5.1でそぎとった皮の白い部分と、汁を絞ったあとの果肉の袋に水カップ2/3を加えて電子レンジで3分加熱し、ペクチン液を作ります。
6.4のうえに5のペクチン液をふりかけ、ふたなしで電子レンジで10分加熱し、いったん取り出して全体をかき混ぜ、さらに8分加熱して完成です。

スポンサードリンク