初心者のための簡単お菓子レシピ

タルトタタン

今回は、タルトタタンのレシピです。

リンゴがカラメル色に焦げた不思議なアップルパイ。その昔、タタン姉妹がアップルパイを焼こうとしてうっかりパイ生地を敷くのを忘れてしまいました。慌てた彼女たち、大急ぎでリンゴの上にパイ生地をのせて焼いたのです! すると?底の砂糖が香ばしく焦げて不思議な、おいしいお菓子になったのです!
焦がしたグラニュー糖が何とも素朴なパイです。レシピでは、市販のパイ生地を使って気軽につくりましょう!

★お菓子 手作りポイント! 
・リンゴは酸味の強い紅玉が合います。酸味が足りない場合には、レモン汁でおぎなってはどうでしょう。
・リンゴは焼き色がつくくらいまでじっくりバター焼きにすると甘みが増します。強火で水分をしっかり飛ばしてしまうことがコツです。

◆材料(直径24cmの丸型1個分)
・リンゴ・・・4個
・レモン汁・・・1/4個分
・無塩バター・・・大さじ21/2
・グラニュー糖・・・100g
・パイ生地・・・1枚
・ブランデー・・・大さじ1

◆つくり方
1.リンゴは8等分に切って芯を取り除き、レモン汁をふります。
2.フライパンにバターの1/2量を広げ、グラニュー糖の1/2量を全体にふりかけ、ぐつぐつ煮立ってきたら、リンゴを入れて強火で炒め、ブランデーをふります。
3.焼き型に、2のリンゴを放射状にきっちりと並べ、フライパンに残った煮汁も注ぎます。
4.3の上に残りのバターをところどころちぎって並べ、グラニューの残りもふって、150度のオーブンで40分焼きます。
5.4が焼け、粗熱が取れたら、上からパイ生地をかぶせ、フォークでところどころつついて穴をあけ、200度のオーブンで20分強焼きます。
6.5が焼けたら、仕上げにもう一度、型ごと直火にかけ、底に溶けた砂糖液を焦がします。
7.盛り付けは、型のうえに一回り大きな平皿をかぶせて引っくり返します。
*何度も焼くのを繰り返すので、心配になるかもしれませんが大丈夫です。

スポンサードリンク