やさしい園芸講座

サイトマップ

初めての園芸

最近は、本当に園芸が流行っています。
お家を新築されて、お庭ができた方はもちろん、ベランダなどで楽しんでいる方も多いでしょう。
また、料理に使用するハーブやプチトマトなどをコンテナに植えてキッチン園芸を楽しんでいる人などさまざまだでしょう。

初心者の方で、挑戦してみたいけど、なんだか面倒・・・とおもっている人いらっしゃるでしょう。

初めての方は、とりあえず、小さな鉢植えを買ってきてみては如何でしょう?
ハーブでも、好きなお花でもかまいません。

それについて少し調査してみたり、観察しすると、植物のことがなんとなくわかってきます。

また、園芸用品店に行って、様々なグッズを見てみても良いでしょう。
どのようなものが最低限必要なのか、ということや、意外と可愛らしいものもあったりして、道具から入ってしまう人もいるでしょう。

道具で最低限必要なものといえば、シャベル、ジョウロ、剪定ばさみくらいでしょうか。
この3点があれば、園芸を始めることはできますが、どうしても土で手が汚れますので、園芸用グローブ、ガーデンエプロンなども用意するといいかもしれません。エプロンは、古くなったものや、使わなくなったものでも十分です。

お花の苗を自分で植え替えしたい人は、花苗と、培養土、鉢などのコンテナが必要です。
土は、あらかじめ花用にブレンドされた培養土が売っています。
わからないことはお店の人に聞いて、どんどん勉強しましょう。

とくに、お花の好みがなく、とりあえず育てやすいのがいい人は、サボテンや、多肉植物がお勧めです。
両方とも、とてもかわいらしいのがたくさんあります。

あまり、神経質にならなくてもいいですし、お水をちょっとくらいやり忘れていても、枯れてしまう心配は少ないので安心です。

でも、なるべくでしたら、毎日どういう感じか観察してあげて下さいね!