やさしい園芸講座

園芸用ハサミ

是非揃えたいグッズのひとつに園芸用のハサミがあります。園芸の作業の中で、出番の多い道具です。

ハサミは植物の茎を切ったり、土のビニール袋を切ったり、結束するひもを切ったりとハサミが無いと仕事にならなかったりします。

ビニールなどを切ったりするのに使用するハサミは100円ショップなどで売られています。
柄の部分も色々な形があり、大きさも選べるので、使いやすそうなのを何個か買ってみてもいいです。

植物を切るのには専用のものを用意するとよいと思われます。

「園芸鋏」、「園芸ハサミ」などという名前で売られている、多目的なものを一つ用意すると便利です。

グリップ部分など、ラバーやビニールコーティングが施されているものなどいろいろあります。実際に手に取って自分に合ったものを選んでみましょう。
グリップの色もいろいろあり、庭の中で見失わないような華やかな色にしたものや、切った花や枝をを落とさずに挟むようにできていて、花摘みや剪定作業に便利なものもあります。

木の枝を切ることができるハサミも必要があると、さらに作業がしやすくなります。
剪定作業に使用するハサミですが、家に庭木が無くても、木の枝のように太い茎を持つ草などもあり、園芸鋏で切れないようなものもカットできるので、一本あると便利です。

こちらも材質やサイズなどいろいろありますので、重さや握り具合いを自分の手で確かめてから選びましょう。

片手で使用するもののみでなく、生垣を刈り込むときに使用する両手で持って枝をはさむようにして使用するハサミ刈り込みハサミもあります。

最初は、上手く刈り込むために、慣れが必要でしょう。

メーカーによって同様な用途でも、形や大きさが違いますので、たくさん売っているところで、試してみましょう。

一度購入すると、長く使用することになるので、妥協しないで選びたいです。