やさしい園芸講座

便利用品

園芸の楽しみの一つに、色々な道具などを探して使用しすることがあります。
ここでは、園芸用の便利グッズを紹介します。

【バルブプランター】

バルブプランターは、球根を植え付ける場合に使用する、穴あけ道具です。
もちろんシャベルでも良いのですが、一度使用すると手放せないもののひとつです。
土に差し込んで引き抜くと、手軽に植え付け穴が掘れます。
球根の植えつけは、コンテナと花壇へ植えるのでは、深さが異なります。

【育苗トレイ】

種をまいて、苗を作る場合に使用する専用トレイです。
トレイに小さなマス目状の仕切りが付いています。浅い箱でも代用できますが、セルトレイを使用した方が移植作業が楽です。

【土入れ】

鉢に土を入れる場合に使用する専用の道具です。シャベルでも代用できますが、土をこぼさずにたくさん入れられるので、作業効率が上がります。
ステンレス製、プラスチック製、太さもいろいろあります。

【鎌・除草フォーク】

雑草を取り除くための専用の道具です。
草刈り鎌が草か利用の道具として一般的ですが、根までとることができません。
雑草フォークは、テコの原理を利用しているので、雑草のキワに差し込んで根こそぎ引き抜くことが可能です。

まだまだたくさんありますが、ここでは、少し中級の園芸用品くらいを紹介してみました。

作業によって、いろんな道具を見つけて下さい。少ししたものでも、専用の道具があると、いつものイライラが無くなったりしますよ!