やさしい園芸講座

草焼きバーナー

今回は、草焼きバーナーについてです。

お庭をお手入れしていると、必ず問題になってくるんのが、草取りです。
暑い日なら、結構な重労働です。

しかも、草は、抜いても刈っても、すぐに生えてきてしまいます。

農薬や除草剤は使うと、小さなお子さんペットがいるお家では心配です。生態系にダメージを与えてしまうこともあります。

草を処理するのに便利なものに、草焼きバーナーというものがあります。

灯油をガス化して、高火力で草を焼却する道具です。

春には、害虫が越冬から動き出す前にバーナーで焼き、処理をしておくと、、虫の発生も防ぐことが可能です。
雑草が芽を吹き出す前に処理してしまえば、草が生えてくること自体を抑制することが可能です。また、土壌殺菌にもなります。

梅雨時の草にも効果的です。除草剤などの薬品は、雨が降ると流れてしまいますが、草焼きバーナーだと、草が濡れていても処理が可能なものもあります。

冬には融雪にも役立ちます。草焼きバーナーは、少しした工夫で1年を通して活躍することが可能です。

大きさやサイズはいろいろあります。自分が利用したい範囲などを考えて選んで下さい。
ハンディタイプなど手軽なものでも、園芸用として、雑草の焼却、プランタ・植木鉢の土の消毒・殺菌、害虫退治などに使えます。
また、日曜大工として、時代焼き、接着剤、塗装のはく離、お墓のコケ取りなどに使えます。
夏のレジャーやバーベキューなどにも使えます。薪や炭の火起こしなどにもに最適です。

いろいろな使用方法ができる草焼きバーナー。
お店でチェックして下さい。